事業報告

ロシア、ウクライナ、カザフスタン及びベラルーシの各国に対する事業の実績(実施中含む)は、次のとおりです。 (2015年6月現在)

なお、完了後一定期間が経過した事業についてはDAC 評価5項目(妥当性、有効性、効率性、インパクト及び自立発展性)に準じ、外部の第三者による事後評価 注)を行っています。
注:該当する事業の「事後評価」欄の「完了」をクリックしてご覧ください。

 

ロシア

事業 総額 実施期間 事後評価
低レベル液体放射性廃棄物処理施設
「すずらん」の供与
41.5億円 1994年8月~2001年11月 完 了
ロシア極東退役原子力潜水艦
解体協力「希望の星」:
58.01億円 完 了
   ヴィクターⅢ級原潜解体 7.94億円 2003年12月~2004年12月
   ヴィクターⅠ級原潜解体 8.70億円 2006年9月~2008年11月
   チャーリーⅠ級原潜解体 9.44億円 2008年1月~2009年4月
   ヴィクターⅢ級原潜3隻解体 31.93億円 2008年7月~2009年12月
原子炉区画陸上保管施設建設協力: 44.94億円
  浮きドック「さくら」供与 25.38億円 2010年8月~2012年5月
  ジブクレーン2基供与 12.70億円 2010年8月~2011年11月
  タグボート「すみれ」供与 3.50億円 2010年9月~2011年7月
  機材調達代行 3.36億円 2009年10月~2012年5月
原子炉区画ブラスト・塗装施設
建設協力
7.26億円 2013年2月~2014年4月

ウクライナ

事業 総額 実施期間 事後評価
保障措置関連支援 5.3億円 1995年4月~2000年4月 完 了
国防省付属軍病院医療機材支援: 14億円 完 了
  第一次医療機材支援 1994年11月~1997年5月
  第二次医療機材支援 1997年11月~1998年8月
  第三次医療機材支援 1999年8月~2000年4月
  第四次医療機材支援 2000年7月~2001年6月
ハリコフ物理技術研究所
核セキュリティ強化支援
1.73億円 2011年4月~2014年12月

カザフスタン

事業 総額 実施期間 事後評価
保障措置関連支援 5.4億円 1994年9月~1998年10月 完 了
大祖国戦争病院医療支援 4.5億円 1996年8月~1997年10月 完 了
ESR 供与 0.9億円 1995年12月~1997年2月
遠隔医療診断システム支援 0.7億円 1999年2月~1999年8月
カザフスタン核セキュリティ強化支援: 4.323億円
  IAEA 核セキュリティ・トレーニング 0.063億円 2011年11月~2012年4月 完 了
  核物理研究所核セキュリティ                   強化支援 0.89億円 2012年2月~2013年2月
  ウルバ冶金工場核セキュリティ                 強化支援 3.37億円 2012年2月~2015年2月

ベラルーシ

事業 総額 実施期間 事後評価
保障措置関連支援 2.4億円 1994年9月~2000年12月 完 了
退役軍人職業訓練センター機材供与 3.1億円 1998年4月~1999年2月 完 了
ベラルーシ国境核・放射性物質不法
移転防止支援
0.76億円 2010年7月~2011年8月 完 了